先天性異常 確率 予防方法

先天性異常の確率とその予防方法※日本での割合と年齢別データ

先天性異常とは胎児の期間に形成される異常のことをいいます。
精神的・肉体的疾患で遺伝的なものと、妊娠期が原因の非遺伝的なものがありますが、多くは両方の相互作用により起こると考えられています。
先天性異常の種類や確率、予防できるかなど詳しく解説していきます。

 

 

 

先天性異常の種類は?

 

先天性異常は、二分脊椎症や無脳症といった神経間閉鎖障害、ダウン症、口唇裂・口蓋裂、小眼症などがあります。

 

二分脊椎症

脊髄の形成不全で起きる神経障害です。足の神経が麻痺して動かすことが困難であったり排泄などの機能障害が起きます。

 

無脳症

脳の形成不全で起きる神経障害です。大脳がない、またはかなり縮小しているなどの致命的なもので多くは流産か死産となってしまいます

 

ダウン症

染色体異常の一つで、21番目の染色体が通常より1本増えて3本になった場合に起こります。知能や精神の発達障害や、外見が目が小さく釣りあがって斜めを向いているなどの奇形が特徴です。

 

口唇裂口蓋裂

外見の奇形の一種で上唇が割れていたり、唇と歯茎がつながっていないなどの異常が表れます。

 

小眼症

眼球の疾患で先天的に視力が全くない盲目や軽度な場合は視力が弱くなります。眼球が小さいためこう呼ばれます。

 

 

先天性異常なる確率はこれぐらい

 

先天性異常の確率は年齢によって変わってきます。

 

 

年齢が上がるにつれ、決して低い数値ではないことが分かります。
40歳近くで100人に一人に何らかの異常がおき、正常な妊娠ができません。
実際流産率もかなり高くなってきます。

 

 

予防する方法は?

 

二分脊椎症や無脳症の神経間閉鎖障害は予防できます。
葉酸は妊娠初期のような細胞の増殖がさかんな時期に必要なDNAの合成過程に必須の栄養素で、不足した場合は神経間閉鎖障害の確率が高まると報告されています。

 

 

1980年代から妊娠初期の葉酸の摂取により神経間閉鎖障害の発生を30〜70%減らせるという効果が報告され、国際的にも葉酸摂取推進の方針がとられてきました。

 

アメリカでは1988年から一般の穀物に葉酸を添加することが義務付けられるなど葉酸摂取の必要性は世界で認識されています。日本では元々先天異常の確率が低かったため葉酸摂取の対策が遅れていましたが、2000年にやっと厚生労働省が通常の食事に加えて葉酸400μグラムを栄養補助食品などからとることを推奨する発表して、母子手帳や母親学級でもその重要性が説明されるようになりました。
食生活の乱れのためか日本での先天異常の発生確率はそれでも年々と上がってきており、2001年〜2010年における先天異常と、二分脊椎の発生頻度以下の表のようになっています。

 

先天異常、二分脊椎の発生頻度

年度

出産児総数

奇形児総数

出産頻度

二分脊椎数

発生頻度

2001 97,389 1,651 1.70% 50 0.051%
2002 89,255 1,577 1.77% 49 0.055%
2003 84,644 1,555 1.84% 52 0.061%
2004 77,233 1,366 1.77% 39 0.050%
2005 72,229 1,409 1.95% 34 0.047%
2006 76,322 1,377 1.80% 37 0.048%
2007 79,588 1,485 1.87% 38 0.048%
2008 85,855 1,707 1.99% 46 0.054%
2009 92,256 1,926 2.09% 57 0.062%
2010 91,082 2,102 2.31% 54 0.059%

 

葉酸は、二分脊椎症や無脳症といった神経間閉鎖障害の予防に葉酸の摂取は高い効果がありますが、葉酸欠乏と関連性が報告されている先天異常には他にも、口唇裂口蓋裂、ダウン症、四肢形成障害などがあります。
また、葉酸をとることで先天異常以外にも流産、死産、妊娠中毒症、胎盤早期剥離、胎児発育不全の確率も下げることができます

 

 

葉酸サプリランキング

 

現在数多くの葉酸サプリメントが販売されているのでどれにすればいいか迷う方も多いと思います。ここでは以下を基準に安心して飲める葉酸サプリメントを厳選してみました。

 

・葉酸は吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸が配合されているか
・きちんとした管理体制の工場で製造されていて品質が信用できるか
・葉酸と一緒にとりたいビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCが配合されているか
・妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムが配合されているか
・配合されている栄養素は過不足ない量になっているか

 

ベルタ葉酸サプリの特徴

売上・満足度・人気度ナンバー1の葉酸サプリ。 2015年はモンドセレクション金賞を受賞し世界的にも認められる品質です。 天然由来の酵母葉酸100%で無添加なので安心です。 葉酸の他にもビタミン・鉄分・カルシウムなどの葉酸と一緒に摂りたい栄養素も過不足なく含まれていますし、さらに美容成分も体の変化が気になる妊娠中には嬉しいです

価格 定期便1個あたり3980円
評価 評価5
備考 定期便は最低6回継続が必須で途中解約はできません

ララリパブリックの特徴

日本よりもずっと葉酸摂取の推進がすすんでいるアメリカ・フランスで人気ナンバー1の葉酸サプリです。 国産の厳選野菜ミックスパウダーを配合し、原産地から最終加工地まできちんと明記されているので安心できます。 価格もそれほど高くない上に定期便の継続回数の規定などもありません。

価格 定期便1個あたり2759円
評価 評価5
備考 定期便は継続回数の縛りもなく1回から購入できます

AFC葉酸サプリの特徴

楽天ランキングではベルタ葉酸と争うほどの人気葉酸サプリです。 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型の葉酸と、他の栄養素も安全が約束されている必要な分だけ配合されています。 日本国内の工場で放射能検査などしっかりと検査されています。 コストパフォーマンスも品質も良いので多くの人におすすめできます。

価格 6個セット1個あたり1400円
評価 評価4
備考 定期便はありませんが6個セットが一番お得になります